プロフィール

ORIKE

ORIKE
全国のこだわりのカーテン屋6社でカーテンの勉強会をして情報発信しています。

織物研究会
最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
縫製クレーム
カーテン夢工房の小嶋です。

今日は縫製クレームをつけたお客様からやっぱりお願いしたいという連絡がありました。

先週、電話でご注文を受けたお客様に直送したところ、縫製がきたないというクレームがつきました。そのお客さまは他店で商品をご覧になり、当店にはご来店いただいていなかったのですが、電話でお問合せがあり当店で見積りをしたところ注文をいただきました。

実測メジャーを送付してきちっと測るセルフ実測5%引きでのご注文で納品したところ、サイズはぴったりなんですが縫製がきたないというクレームがつきました。

今回のは吊り替え分で、今までのはスミノエのメーカー縫製とのことで、芯地の下の部分がきちっと縫ってありきれいなのに当店のは芯地の下の部分を縫っていないのはおかしいとおっしゃるわけなんです。こんな縫製は手抜きだとおっしゃるのです。

当店の場合はリーズナブル価格の商品でも芯地の下の部分は縫わないやり方でそちらの方がきれいと信念をもってそう思っています。

社員がお伺いして説明をしても納得していただけないので、お金は頂かずオーダーカーテンを引き上げてきました。

そうしたところ、1週間ほどたった今日お客様からお電話をいただき、「申し訳なかった。お金を支払いたいのでそのカーテンをつけてほしい」とのことでした。

縫製に関してはそれぞれ考え方が違いましてメーカー縫製でも各社バラバラでそれぞれ違います。すべての会社が一番きれいと思う方法でやっているはずです。

メーカー縫製でもきれいと言われているメーカーの縫製は芯地の下は縫っていません。下を縫っているのは大手ではサンゲツぐらいでしょう。


縫製2

上の写真は芯地の下を縫っている縫製。
下の写真は芯地の下を縫っていない当店の縫製。
縫製1

関連記事
スポンサーサイト


大阪 | 【2006-02-17(Fri) 00:08:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する