プロフィール

ORIKE

ORIKE
全国のこだわりのカーテン屋6社でカーテンの勉強会をして情報発信しています。

織物研究会
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ポコッ
こんばんは。
カーテンランドです。

今日は室内窓に木製ブラインドを取り付けた施工例をご紹介いたします。
リビング・キッチンへとつながる空間に面して配置したFIX窓。やはり実際に暮らしてみると何か目隠し的なものが欲しいところではあります。しかし、部屋内からは見た目が良くても反対から見たときにも良くないといけない・・・・それも枠の内側でスッキリ見せたいそうで、それならやはりブラインドでしょ!?ということでブラインドをおすすめしました。このお家はカナリのモダン。私自身はアルミのスラット(羽)で十分カッコいいのではとおすすめしましたが、お客様は木製ブラインドをチョイス。色目は枠色に合わせ、ブラックでコーディネート。木製ブラインドのブラック色・・・う~んあなどれません!カッコいい!!

木製ブラインド←羽巾は25mmにしています。(小窓のため幅が小さく25mmのみしか作製できませんでした)









反対側(リビング・キッチン側)から見たかんじ。

キッチン側から←建具とも合っていてカッコいいでしょ。












ちょとここで小ネタ。。。
ブラインドにはブラケットというものが存在します。まずブラケットを壁面又は木枠等に取付け、その後ブラインド本体をブラケットに固定します。そのブラケットがL型をしているため枠内取付の場合、ブラケットのオケツが後ろから見えてしまうんです。(通常の窓ではサッシ枠に隠れるため外からは見えない)
だから今回のように両側から見た目良くなんて無理!?。。。。。だいじょう~ぶ!!メーカーさんも考えてます。しっかりと!ちゃ~んと『ブラケットキャップ』なるものがあるんです。見えにくいかもしれませんが、ちょとみてください。

ブラケットカバー付


















上部右のあたりに少しポコッてなってると思います。ココがかなり重要!。せっかくカッコいいブラインドも裏から見てギンギンの金属が見えたら台無しです。みなさんもこんな時には、見える方向全てに気を使ってくださいね。『カッコいい』には妥協無くいきましょう!

それではまたまた。。。
関連記事
スポンサーサイト


愛知 | 【2006-04-10(Mon) 21:12:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。