プロフィール

ORIKE

ORIKE
全国のこだわりのカーテン屋6社でカーテンの勉強会をして情報発信しています。

織物研究会
最近の記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
すんごいつづき
おはようございます。
カーテンランドです。

さっそく昨日からのつづき・・・
玄関から縁へとつづく道を緩やかにパネルカーテンで仕切りました。お客様の御要望で和室が丸見えになるのはちょっと・・・ということでしたので出入りのことも考え、横にスライドさせるカーテンを御提案。パネルカーテンはたまり代が大きく、敬遠されがちでしたがカーテン織物研究所ではあえてたたみ代となる部分に色違いでアクセントを御提案。さらにレールを2本にし、通常2枚割のところを3枚割にしてたまり代を小さくしました。

パネルトラックイージー
























パネルトラックイージー(閉)パネルトラックイージー(開)













広縁全体




←つづきの奥へとつづいて参りましょう。







竹経木ロールスクリーン

















お客様用に玄関のたたき部分が延びているため、こちらの窓はロールスクリーンを枠内取付としました。素材は竹。奥へと続く掃出窓のカーテンとの調和を考え、竹を組合せている糸の色にまでこだわらせていただきました。


あぁ~~ん!もう一窓で終わりなのに御紹介したいことがたくさんありすぎて長くなってしまったので3部作とします。←急遽変更して申し訳ございません。
関連記事
スポンサーサイト


愛知 | 【2006-05-02(Tue) 08:18:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する