プロフィール

ORIKE

ORIKE
全国のこだわりのカーテン屋6社でカーテンの勉強会をして情報発信しています。

織物研究会
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
驚きの雪見障子とブラインドマジック
兵庫県姫路市のカーテンスクエアです。
今日は新築のカーテン取付工事。
玄関を入ってまず驚いたのが、採寸の時にはなかった縁側の障子です。
雪見障子?なのですが少し何かが違うのです。

2-24-1.jpg
               
普通は障子の下半分が上にスライドして透明ガラスから庭が見えるというのが
雪見障子なのですが、この障子は上半分が下にスライドするというお洒落な障子です。
和室を明るくするための設計士さんのアイデアだそうです。  すばらしい!!!

こちらの新築はこの障子に代表されるようにモダンなテイストのお家でした。
床材や建具もダーク色で統一し、シックな落ち着いた雰囲気です。
LDKのカーテンも全体のバランスを考え格子柄のナチュラルなものをお勧めしました。

2-24-2.jpg

2-23-3.jpg

2Fの寝室は建材と同系色の木製ブラインドです。(ニチベイのクレール50)
2-24-4.jpg

幅が広い窓なの2等分にしました

写真を見ていただくとブラインドの本来の機能的な使い方が判っていただけます。
2-24-5.jpg

左から、光を遮る羽根の角度、光を入れる羽根の角度、光を反射して間接光を入れる角度。

ブラインドは上手に使うと非常に便利な窓商品なのです。



関連記事
スポンサーサイト


姫路 | 【2006-06-07(Wed) 20:05:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。