プロフィール

ORIKE

ORIKE
全国のこだわりのカーテン屋6社でカーテンの勉強会をして情報発信しています。

織物研究会
最近の記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
上海旅行
カーテン夢工房の小嶋です。

当店では2月7日~9日まで社員6名で上海にある提携縫製工場の見学に行ってきました。
当店では昨年末から国産品を中国に200点在庫をしまして中国で縫製をする『買っチャイナカーテン』の取り扱いをはじめました。

衣料品などはほとんど中国縫製で縫製に関しては問題はないのですが、商品的にはカーテンの場合は反で使うためまだ満足のいく商品が出来上がらないのです。衣服の場合はキズの部分を切り落とし、部分的に使えるのですがカーテンの場合はキズがあるとロスが大きいのです。

そのため、当店ではとりあえず国産の生地を在庫して始めました。
賃金の方は、もっとも物価の高い上海で縫い子さんの給料が月13000円ぐらいで、日本の10分の1以下です。

そのため、上海で縫製しても日本でするよりはるかに安くなります。
納期も水曜日の発注で土曜日の飛行機で出荷しまして翌週の火曜日に当店に入荷します。最短で6日間です。

縫製はすべて形態安定加工をしております。直径2M長さ4Mの真空窯が2基あります。

私も今まで日本の縫製工場もたくさん見てきましたし、真空窯も見てきましたがどこよりもすばらしい設備とシステムがありました。

上海料理

今回の旅行は社員と一緒で慰安旅行も兼ねておりましたが、すべての料理も美味しく、コピーショップで買い物をしたり、マッサージをしたりして充実した旅でした。



関連記事
スポンサーサイト


大阪 | 【2006-02-09(Thu) 15:16:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する